RevoS の「こだわり」

<RevoS(洗車工房)社長挨拶>

「カーコーティング職人として」

 

洗車工房開業から11周年、そしてフラッグシップ店舗、RevoSも開業してから、もうすぐ1周年です。
時間の経つのは早いものですね。

約11年前の事ですが、開業前のワクワクで胸が踊っていました。
そのころは

「ただ、車が大好きで…」
「車を洗ってキレイにすることが好きで…」
「お客さんに喜んでもらうことが嬉しくて…」

そんな気持ちで始めた洗車工房でしたが、期待とは真逆で、全く仕事がない現実の日々。
それから約11年が経過しました。

おかげさまで、今では「洗車工房」が3店舗、そしてフラッグシップ店舗のRevoS/レヴォスまでオープンすることができました。

「RevoS / レヴォスの意義」

RevoSが、なぜ誕生したのでしょう?
「洗車工房」があるのに、さらに別ブランドのカーコーティングショップを創る必要があったのでしょうか?
今も、そのような質問を良く受けます。

その理由を考えてみると、約9年ほど前のことになりますが、自宅兼ガレージでカーコーティングや洗車を全て1人でこなしていた頃にさかのぼります。

私は、もともと職人肌で「品質」にすごくこだわります。
当時は、とことん自分の思っている仕上がりになるまで、じっくり時間をかけて作業をしていました。

「カーコーティング」という作業は各々が、それぞれの「こだわり」や「思い」を込めて行うものです。

それだけに、時間がかかりすぎてなかなかコーティングが仕上がらず、作業が進まない、というジレンマもありました。

そして、毎日のカーコーティング作業をしている中で、いくつも感じることがありました。

それは、「いつか最高品質の(それは、まさに芸術作品のような)カーコーティングを提供するための設備を作り、お客様にお届けしたい!」という思いです。

仕事をしていると、設備や建築自体の構造の改善点がいくつも見えてきます。

「ここの位置に塗装を照らし出す照明が設置できれば、もっとキレイに磨けるのに…」

「下回りも徹底的にキレイにして、コーティングしたい…」

「洗車の時の排水は、こう流せば効率的なんだけど…」

「カーコーティングや洗車の価値を高めたい…」

「キレイに仕上げたお車が汚れないように保管場所が欲しい…」

「自分の納得のいくまで磨いて美しく仕上げたい!」

「もっとキレイに、・・・もっと美しくするために」

「そして、もっとお客様に喜んでいただくために!」

……etc

そして、RevoSの構想をしてから3年後、

開業から数えると約10年掛かりましたが、「理想」と「願望」と「思い」の結晶が「RevoS  Car  Coating  Japan」 の完成として実を結びました。

RevoSは、私のカーコーティングへの、「思いのすべて」を結集した特許出願中の建築物です。
正直に申しまして、「カーコーティング」という商品は一般的に普及していないのが現状です。
RevoSの建設までには、多額の資金が必要でしたが、一般に普及していない事業でありながらも、周りの方々のご協力のおかげで何とか資金面をクリアーできました。

鹿児島はもちろん、日本中、世界中探してもカーコーティング専門店としてRevoSと同じような構造をもった建物はありません。

そうです、RevoSは全くのオリジナルでありながら「世界一のカーコーティングショップ」だと自負しております。

「最高の感動を…」

「カーコーティングの仕事」は、全て人の手を使って作業を行います。
お客様の大切な愛車をお取り扱いさせていただく訳ですから、人財の育成が何よりも大切です。
そのために、当社はカーコーティングや洗車の勉強会や定期訓練を行う事はもちろん、心を高める勉強にも力を入れています。

それから、私自身はカーコーティングや洗車の作業をすることが少なくなりましたが、カークリーンアップ職人としての気概と技術は、RevoSの「カーコーティングマイスター達」が受け継いでくれています。

至高品質のカーコーティング提供を通して、お客様に「最高の感動」を味わっていただく事が、RevoSとRevoSのカーコーティングマイスター達の使命です。
また、カーコーティングの品質そのものだけでなく、コーティングのアフターメンテナンスも含めて、末長くお客様の光り輝くカーライフのお手伝いをさせていただきたく思います。
これからも、「RevoS  Car  Coating  japan」を何卒よろしくお願いいたします。

平成31年1月20日
洗車工房株式会社 代表取締役 大久保 優一

<RevoS マネージャー 挨拶>

「世界一の輝きに!!」

私が「洗車工房株式会社」に入社したのは、平成24年2月でした。
高校を卒業後、食品会社さんで8年間勤務したあとのことです。

<自己紹介>
馬場 洋幸(ばば ひろゆき)
1986年 4月29日 生まれ
車が大好き!(ドライブ、洗車)
愛車 アルファード

幼い頃からクルマが大好きで、最初に車を買ったのは、何と高校生の時です。夏休み、冬休みを利用し、朝から晩までアルバイトをして、やっとの想いで購入した車は中古のセルシオでした。
これは今でも忘れられない嬉しい体験でした。

将来は自動車関係の仕事で働きたい!と考えてはいたものの、高校卒業を迎え現実はなかなか厳しく、私は食品会社に就職し8年間勤務しました。しかし、幼い頃から思い続けた「夢」を忘れる事は出来ませんでした。
そんな中、私は知り合いの鈑金屋さんの紹介で約6年前に洗車工房に入社しました。鈑金屋さんがいうには、「お客様と車を本当に大切にしている会社で、洗車やコーティングの仕事も丁寧。車が大好きな馬場君にとって、こんなにいい会社はないよ!」ということで面接を受けた記憶がはっきりと残ってい

毎日、大好きな車に携わる事が出来る喜びに浸りつつ、プロとしての「技術」を大久保社長、先輩方から学び、なかなか思うように成長しない自分に悔しく涙を流す日もありました。しかし、毎日業務の中で洗車工房の洗車に対するこだわり、磨きコーティング後の仕上がりはまさに「職人技」だと感銘を受けた事をはっきりと覚えています。

お客様、先輩方に支えらながら成長していく中で、まだ3年しか経っていませんでしたが、隼人店の店長を任せていただきました。
責任は大きいですが、このチャンスを生かし、これまで以上に「感動品質」をお客様に提供したい!愛車が綺麗になる、「喜び」「幸せ」を共感したい!と全力で取り組んできました。
ただ、車を綺麗にするのではなく、「人と人との繋がりを大事にしたい!」というのが私の考えです。
実際にお客様が気にされる箇所も、1台1台異なります。
お客様とよく話をさせていただいて、様々なご要望に対して自分の技術を最大限に発揮して、納車する時に「喜んでいただくこと」が仕事での「何より1番のやりがい」を感じる瞬間です。

RevoS  Car  Coating  Japan  誕生!!

そうしている中で、入社からあっという間に7年が経ち、平成30年は私のカーコーティング人生の中で大きな出来事がありました。
洗車工房フラッグシップ店舗の「RevoS」のオープンです。

洗車工房で日々、全力でカーコーティング作業に取り組む中での「思い」の全てを注ぎ込んだ「RevoS」。

車好きにはたまらない夢のような店舗が現実になり、そしてその店舗を任せていただくことになりました。

最初は不安も大きかったですが沢山のお客様にご来店ご依頼いただけて、幼い頃からの「夢」をこんなに素晴らしい店舗で実現できる毎日に「感謝」の気持ちでいっぱいです。

RevoSのこだわり

RevoSの略は… revolution(革新)+evolution(進化)+S(洗車工房)。
すなわち「進化した洗車工房がカーコーティングに革新を起こす」という意味です。
建物、設備は世界一だと自信をもって言えるのですが、提供する品質・技術・知識も「世界一」にしなければなりません。
RevoSでは、品質に全く妥協していません。
カーコーティング業界を代表するフラッグシップ店舗の運営を任される機会なんて、滅多にありません!
「これは千載一遇のチャンスだ」。
そう考えて、お客様の期待を超える、そして「最高の感動するような」カーコーティング提供に全力を注いでいます。

さて、コーティング性能に関してですが、洗車工房の既存のコーティングと比べ、どのメニューにおきましても、耐久性、持続性、撥水性などの性能も確実に上がっております。
さらに、高性能リフトを完備しておりますので、ご愛車を持ち上げ、下回りの徹底洗浄、下回りのコーティングをすることができるようになりました。
今まで綺麗にしたくてもなかなかできない、ホイールの脱着作業、ブレーキ周りやタイヤハウス、錆びやすいキャリパー周りや下周りも施術可能です。
もちろんホイールを脱着した際は、トルクレンチの規定トルクで締め付けを行います。
磨く際にも、リフトで上げる事で磨きたい箇所を目線の位置に合わせ、見落としすること無く磨き上げられます。
ただ、品質にこだわり過ぎるあまり、1台を仕上げるのに思いのほか時間がかかりますので、十分なお時間をいただいているのが現状です。
1台のコーティングを仕上げるのに、洗車工房の2倍近くの時間をかけ、丁寧に丁寧に品質チェックを行いながら仕上げていきます。
お客様のご要望に合わせて、そしてご要望以上の美しさを目指し、大切なご愛車を「世界一美しく、キレイに輝かせたい!!」。
そのような「こだわり」をもって毎日の仕事に取り組んでいます。

「人」と「人」の繋がりを大切に

私はカーコーティングの職人ですが、「人」と「人」との繋がりを大事にしていきたいと思っています。

キレイな愛車で出かけられたり、家族や大切な人を乗せて沢山のステキな思い出を作られたり、一人一人のお客様の思いが1台、1台のご愛車に込められてると私は思っています。

コーティングの作業内容の話はもちろんの事ですが、あなたの愛車に対する思いもお伺いできれば嬉しいです。
ぜひ、コーヒーでも飲みながら、楽しく車の話をしませんか?

これからも、RevoSの最高の「技術」と「設備」で「真心を込めて」1台を完璧に仕上げて、あなたの心に響く「ご愛車のキレイ」を提供できるように日々精進してまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。