RevoS/レヴォス オーダーコーティング「Re125s」「アンダーコーティング」 シビックtypeR 様

「Re125s」
「ボディ・アンダーコーティング」

シビックtype R様

 

 

 

 

 

HONDA渾身のリアルスポーツカー「シビック type R」
新車ご購入おめでとうございます。
お客様の愛車への「こだわり」が伝わってくる1台、まさに愛車は「宝物」。
今回は、「Re125s」(ボディコーティング)アンダーコーティング(下周り、足周り)をオーダーいただきました。
まずは、「下地洗浄」を行います。

新車とはいえども、ご存知の方も多いと思いますが、typeRはイギリスからの輸入車です。
輸送されてくる間に、たくさんの人の手、色々な場所を通過してきます。
その間に擦り傷が付いたり、水垢が付いたりしてしまう事があります。
さらに、鹿児島では火山灰の影響もあります。
やはり、何事も「下地を整える」事が大事だと思いますので、下地洗浄に特に力を入れていきます。
特にエンジンルームは、汚れが固着しやすい箇所です!
汚れに対して、適正な方法を見極め洗浄していきます。

洗浄前 Before

 

 

 

洗浄後 After

汚れが綺麗に落ち、ワイパーの下が黒々と仕上がりました。

ボディ全体を「妥協なく」洗浄し、ボディポリッシングでさらに「極上の艶」に仕上げていきます。

丹念なマスキング作業。
ご愛車を完璧に仕上げる為に時間はかかりますが、大切な「ご愛車」を安全に大切に磨く為に大切な工程です!

ポリッシングも、磨く箇所に合わせた磨き方で仕上がりの「品質」をより上げ「新車以上の輝き」に仕上げていきます。
ボディコーティングの前に、「アンダーコーティング」を行います。

地面に一番近く、汚れが付きやすく、残りやすい「下周り」「足周り」コーティングする事で大切な「宝物」を隅々まで綺麗に維持できます。

 

 

 

雨や泥跳ねで付いてしまった汚れを洗浄します。

 

 

 

 

 

 

綺麗に洗浄後、コーティングを行い、足周りも「艶艶」。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディと同様、「赤外線ヒーター」で焼き付けシッカリとコーティングを定着させます!

 

 

 

火山灰はもちろん、雨の中のドライブもご安心下さい!

 

 

 

作業終了後は、「トルクレンチ」を使用し適正なトルクで締め付けを行っています。
ご安心ください。
車が走行するうえで重要な足周りです。
念には念を入れ「慎重」に「確実」に進めていきます。

「アンダーコーティング」で下周り、足周りを仕上げ最終工程ボディコーティング「Re125s」
端から端までコーティングを塗り込み

 

 

 

 

シッカリとボディにコーティングを焼き付け定着させます。

 

 

 

 

「Re125s」は強力なガラス状の被膜が塗装を守り、2層目で撥水膜を定着させる事で火山灰や雨の汚れからご愛車を守ります。

 

 

 

最終の仕上げ確認は、太陽の光の下で確認する事で、普段乗られるお客様の目線に立ちより「完璧」に仕上げ「極上の仕上がり」に!

 

 

 

 

 

 

天気も良く、絶好の「納車日和」
1つ1つの工程に「妥協なく」「完璧」に仕上がっております!
楽しみにご来店ください!

 

 

 

シビックtypeR様
この度は、大切なご愛車のコーティングご用命、誠にありがとうございました。

 

♯鹿児島 カーコーティング ♯宮崎 カーコーティング ♯熊本 カーコーティング

「そのカーコーティングは芸術の域へ」
RevoS/レヴォス Car Coating Japan

お問い合わせ、ご相談は 0995-50-1505

鹿児島県霧島市国分下井1884−1
国分インターを降りて左、100m

LEAVE A REPLY/ コメントする

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK / フェイスブックコメント

';var gcse=document.createElement('script');gcse.type='text/javascript';gcse.async=true;gcse.src=(document.location.protocol=='https:'?'https:':'http:')+'//cse.google.com/cse.js?cx='+cx;var s=document.getElementsByTagName('script')[0];s.parentNode.insertBefore(gcse,s);})();