アクア様 「Re125s」コーティング

RevoSオーダーコーティング

「Re125s」をご依頼のアクア様

前回のブログで下地の洗浄まで完了し、水アカや汚れが綺麗に仕上がったボディ。
前回のブログはこちらをクリックしてください。(Re125s下地清掃について)

しかし、ボディについてしまった擦り傷、拭き傷までは下地処理作業では落ちません。

「新車」とはいえども、たくさんの人の手と、様々な工程を経て納車されます。

以外に知られておりませんが、納車されるまでの間に、擦り傷、拭き傷が入ってしまうことが大半です。

RevoSでは、妥協のないカーコーティング提供のために、新車もポリッシングして拭き傷を綺麗にしていきます。

また、新車の塗装は艶が引けています(プロの目で見ると一目瞭然です)

それを磨き上げることで、新車本来の輝きを放つことができます。

 

 

ポリッシング前のマスキング!

「ボディ」と1つに言っても素材は鉄板や樹脂と様々

マスキングという工程は、ポリッシング出来ない素材を見極め、大切なご愛車を保護する為に重要な工程です。

 

 

 

ポリッシング前に膜厚計を使用し、まずは塗装の状態を確認していきます。

計測後、全体で平均100μ(ミクロン)

1μ=0.001ミリですので、

100μ=0.1ミリ

0.1ミリの厚さですのでポリッシング可能な厚みではありますが

塗装の厚みには、限りがあります。

研磨、磨きいいましても「ただ磨けばいい」という訳ではありません。

限られた塗装厚みの中で、極上の艶に仕上げいくには、その職人の感覚、感性が大切なのです。

計測後、いよいよポリッシングです。

拭き傷、擦り傷が取れ、新車以上の艶に。

何事も「下地」が大事。

艶艶に仕上がり、コーティング前の下地完了です。

そして「Re125s」コーティング。

その1工程、1工程が真剣勝負です。

細部まで神経を集中し塗布していきます。

 

そして『赤外線ヒーター』での焼き付け工程

 

 

熱を加えることでよりRe125sコーティングがボディにしっかりと定着します。

Re125sコーティング後の、この輝き。

思わず見惚れてしまいます。

 

新車の輝きが増し、美しく輝いています。

時間と手間がかかりますが、1つ1つの工程がこだわりのRevoSオーダーコーティング「Re125s」。

既存のコーティングとは全く別次元の品質と性能を、ご愛車で体感して下さい!

この度はご依頼いただきまして、ありがとうございました。

今後とも宜しくお願いいたします。

 

<ゴールデンウィーク休業のご案内>

誠に勝手ながら、下の期間中は休業させていただきます。

・4月29日(日)30日(月)

・5月3日(木) 4日(金) 5日(土) 6日(日)

(※5月1日(月)2日(火)は、通常営業です。)

5月7日(月)9:00〜19:00 通常営業。

休業中のお問い合わせやご予約は、

電話(0995−50−1505)まで宜しくお願い致します。

期間中は、すぐに対応出来ないこともありますのでご不便をお掛け致しますが、

何卒ご了承の程よろしくお願い致します。

 

「そのカーコーティングは芸術の域へ」

RevoS/レヴォス Car Coating Japan

お問い合わせ、ご相談は 0995-50-1505

鹿児島県霧島市国分下井1884−1

国分インターを降りて左、100m

LEAVE A REPLY/ コメントする

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK / フェイスブックコメント

';var gcse=document.createElement('script');gcse.type='text/javascript';gcse.async=true;gcse.src=(document.location.protocol=='https:'?'https:':'http:')+'//cse.google.com/cse.js?cx='+cx;var s=document.getElementsByTagName('script')[0];s.parentNode.insertBefore(gcse,s);})();